Fax2Mailによる帳票システム連携

Fax2Mailは、メールの送受信が可能なイントラシステムであれば、
FAX送受信エンジンとして、容易にシステムに組み込めます。

主な機能

仕様および機能 説明
FAX送信方法 SMTP(メールにFAX原稿を添付して送信)
FAX原稿データ形式 TIFF, PDF, (MS Word)
対応原稿サイズ A4(縦、横)
メール宛先 送信先FAX番号@fax2mail.com
セキュリティ TLS, インターネットVPN
Webアクセス Fax2Mail専用サイト
各種FAXオプション Fax2Mail専用サイト
各種FAXオプション メール件名に、コマンド入力して指定
例)
//BC=(請求コード:半角英数20文字)
//CREF=(カスタマリファレンス:半角英数20文字)
//FINE(高画質モード)など
自動リトライ 可能(複数タイプあり)
レポートの種類 メール、FAX、API(XMLファイル)
再送信機能 Fax2Mail専用サイトから可能(29日間)
同報送信 可能(宛先リストをCSVで添付)
海外送信 可能(単価は別途お見積り)
BCP (災害時事業継続性) 複数拠点(グローバル)で冗長構成運用

メール送信サンプル(FAX送信)

項目 入力内容 備考
差出人 ご契約されたメールアドレス 送信限定ユーザを作成可能です
宛先 (相手先FAX番号)@fax2mail.com CSVファイルでリストを添付することにより、同報送信も可能です
CC 使用しません
件名 任意の文字列またはコマンド 特定のコマンドを入力し、追加設定が可能です
//CREF=: カスタマーリファレンス
//BC=:ビリングコード
//FINE:ファインモード指定
//STD:スタンダードモード指定
//NOREPORT:結果レポート不要
//NOBODY:メール本文カバーページ
 機能オフ
その他
添付 TIFF,PDFでFAX原稿を添付 Wordの添付もテンプレート次第では使用可能(要テスト配信)
本文 入力不要(カバーシートなし) 入力するとFAXカバーシートとして1枚目に送信されます